2016年06月21日

東北弁護士連合会シンポジウムに出ます(7月1日山形)

 7月1日(金)午前9時半-12時に、「ホテルメトロポリタン山形」(023-628-1111)で、平成28年度東北弁護士連合会定期大会のシンポジウムが開催され、世間学の立場から、パネルディスカッションのパネリストとして発言します。テーマは「加害者家族の支援について考える」。他のパネリストは、加害者家族支援の活動をおこなっている日本唯一の組織である、ワールドオープンハートの阿部恭子さんと、日弁連犯罪被害者支援委員会副委員長の武内大徳弁護士です。
 大会では、加害者家族支援を進めるための「大会決議」も準備されていて、おそらく弁護士会がこのテーマを扱うのは日本で初めてのことで、歴史的にいって、画期的な試みになると思います。
posted by satonaoki at 13:12| NEWS