2016年09月29日

10月29日(土)開催の日本犯罪社会学会「テーマセッション」で報告します。

 10月29日(土)15時40分−18時10分に、甲南大学岡本キャンパスで開催される日本犯罪社会学会第43回大会の「テーマセッション」で報告します。
 セッションのテーマは「少年法適用年齢引き下げ」です。現在日本では、選挙年齢の引き下げに続き、成人年齢の引き下げや少年法の適用年齢の引き下げが議論されています。
 セッションでは世間学の立場から、A・ギデンズのいう「再埋め込み」をヒントにして、現在生じている刑事司法における「厳罰化」との関連で、少年法の適用引き下げ問題について報告する予定です。他の報告者は、土井隆義さん(筑波大学)、武藤謙治さん(九州大学)です。


posted by satonaoki at 09:04| NEWS