2016年09月30日

10月21日(金)に日本文藝家協会主催の「文芸トークサロン」に出ます。

 10月21日(金)18時−20時に、日本文藝家協会主催の「文芸トークサロン」で、榎本博明さん(著述家、心理学博士)と対論します。質疑応答の時間もあります。場所は、東京都千代田区紀尾井町3番23号 文藝春秋ビル新館5Fです。テーマは「”みっともない”の美学−世間と日本人の行動原理」。
 以下、日本文藝家協会のホームページを引用します。
「常に世間の目を気にする日本人がよく口にする「みっともない」と「すみません」。この言葉をキーワードに、日本人の行動原理をめぐってのトークバトルを展開していただきます。多数の日本人論を書かれているお二人……「世間の目を気にする日本的感受性」について、むしろその効用を支持する心理学者と、「世間のオキテ」が日本人を不幸にしているとする刑法学者の対論です。質疑応答の時間も予定しています。」
 ホームページのアドレスは、
http://www.bungeika.or.jp/event.htm
 です。

 
posted by satonaoki at 15:18| NEWS