2017年11月30日

2017年12月4日に東京FMの「TIMELINE」という番組に出演します。

 2017年12月4日(月)19時25分頃−19時40分頃に、ラジオ局・東京FMの「TIMELINE」という番組に生出演します。出演者は佐々木俊尚さん(作家)。今井広海さん(アナウンサー)。

 テーマは、「「20秒早く発車で謝罪」に見る日本の風潮」。先日つくばエクスプレスの電車で、定刻より20秒早く発車させたとして、運行会社がホームページで謝罪したことが、海外メディアで話題になった問題です。それが日本のメディアでも報じられました。

 これは、2017年11月21日の「朝日新聞」の「電車が20秒早く出発して謝罪 驚く海外」という記事で、私のコメントが掲載されたことから依頼されたものです。
以下、記事の私のコメントを引用します。

日本社会を「世間」という切り口で研究する佐藤直樹・九州工業大名誉教授(刑事法学)は「日本では場の空気を壊さずに円滑にものを進めるため、『とりあえず謝る』習慣がある。企業も同じで、法律上の問題がなくても、苦情やネットでの炎上を恐れ、先回りして謝ることが当たり前になっている」。ここ20年ほど、成果主義が広がって社会がぎくしゃくし、小さなことでもクレームを入れる風潮が強まり、企業の謝り方がどんどん過剰になっていると感じるという。
 佐藤さんは「20秒早く出発して謝るなんてやっぱりおかしい。消費者自身も、普段から要求が行きすぎていないか、考え直す必要があるのではないか」と話す。


posted by satonaoki at 12:34| NEWS