2019年02月07日

麻生副総理の失言が止まらない問題について「西日本新聞」(2019年2月7日)にコメントが掲載されました。

 「西日本新聞」(2019年2月7日)に、麻生副総理の失言問題について私のコメントが掲載されました。
 思うに、麻生さんの失言はすべて自分の「世間」(身内)に向けられたもので、麻生さんの頭には「社会」が存在しない。以前から辞職に値する発言も何度もしているのに、失言が許容されるのは、日本のなかで世間が肥大化し、社会が後退しているためではないかと思います。その結果、「子どもを産まなかったほうが問題」という考えが同調圧力となって、世間の息苦しさを増していくことになる。
 内容は、期間限定ですが以下で読めます。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/485018/
posted by satonaoki at 08:51| NEWS